■いよいよ明日アマゾンジャングル260kmマラソンでブラジルに向かいます。

■木曜日の夜にはブラジルのサンタレンという街で集合して、
そこから船に一昼夜乗ってアマゾン川を遡りレース会場に行きます。

 

■会場に着いたら金、土と2日間で荷物検査、
ジャングルの注意事項などのブリーフィングなどを行い、
日曜日の朝にレースがスタートします。

 

■レースに向けて、楽しみにしていることが2つあります。
ひとつは、情報デトックスができるということ。

 

■4年前のサハラ砂漠マラソンのときには、
フェイスブックなどのSNSはまだあまりやっていませんでした。
今は、ついついSNSを見てしまうということもあり、
時折、使用しない時間を設けているのですが、
レース中は完全にシャットアウトできます。

 

■ふたつめは、自分と向き合う時間が作れるということです。
レース中は1日12時間、あるいはそれ以上、
走ったり歩いたりしていますが、
その間は基本的にずっと一人なわけです。

 

■ひたすら自分との会話を続けるだけです。

日常生活では絶対に体験できない時間の中で、
レースを楽しみたいと思います。

 

■とにもかくにも、無事にレースを終えて日本に
帰ってくるのが一番の目標です。
目標が達成できるよう頑張ってきます!

 

下から応援メッセージを送る事ができるので、
ぜひ送ってください。
junglemarathon@gmail.com

 

応援メッセージはレースがスタートすれば、毎朝紙で選手に配られます。
過酷な大会では応援メッセージが本当にチカラになります。
よろしくお願いします!