英語学習は継続がカギ「行動科学マネジメント」で続ける技術に迫るがASCII.jpに掲載されました。

 

最短で最大の効果を上げる「時短型英語学習」で、鮮やかに解消してくれるのが、全国に14のスタジオを展開する英語のパーソナルトレーニングジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」の行動科学マネジメント導入事例です。

 

「受講生が直面しがちな問題、それは学習継続の問題です。入会当初は誰でもやる気に満ちていますし、モチベーションも高い。ところが、時間が経つにつれて、どんどんトーンダウンしてしまう。優れたトレーニングメニューを用意しても、続かなくては意味がありません。モチベーションの波が、学習効果を左右してしまうこの状況を、なんとかしたい。そう考えていました」

 そんな時に存在を知ったのが「行動科学マネジメント」だった。

詳しい記事はこちら

関連書籍

行動科学マネジメントに関する書籍一覧はこちら