■カスタマージャーニーという言葉がマーケティング業界にはあります。

 

■カスタマージャーニーとは一言で言うと
「顧客が購入に至るプロセス」
のことです。

 

■購入という最終目標に至る道筋を漠然と考えるのではなく、
一つひとつのステップにおける
顧客の思考や行動を具体的に捉え、
どのようにアプローチするのが最適かを考えるのが
カスタマージャーニーです。

 

■たとえば、ネットで商品を購入するプロセスも、
いきなり購入に至るわけではありません。
まずは商品を検索し、
価格や性能を比較検討し、
購入に至るというプロセスが大枠としてあるわけです。

 

■その大枠の中で
さらに顧客がどのように動いているのかを
細かく分解していくことで、
購入に至る道筋がハッキリと見えてくるわけです。

 

■ぜひ大まかではなく、一度細かく行動分解してみてください。

それが新しい発見に繋がると思います。

 

どの業種でも使える手法ですので試してみてくださいね。