■いよいよ今年最後のエントリとなりました。
2016年は自分自身のセルフマネジメントにとって、
転換点の年になったと言えそうです。

■以前から言われていたことですが、
人口減・高齢化がより鮮明になり、
人生100年が普通だと感じる人も増えてきました。

 

■前々回のエントリでも書いた通り、
僕は85歳まで現役で働くために、
スキルアップ、健康増進など必要なことには、
これまで以上に積極的に取り組むようになりました。

 

■いよいよ団塊の世代も続々と後期高齢者へと突入していきます。
そんな最中、国会では年金支給額を抑制する
年金制度改革関連法案が可決されました。
将来の先行きを不安に思っている方も
多くいらっしゃることと思います。

 

■正直、僕も不安ではないと言ったら嘘になります。
しかし、高齢者になっても働き続けている自分を想像すると
ワクワクしてくるのもまた確かです。

 

■よく人生はマラソンに例えられることがありますが、
自分がマラソンを始めるようになって
本当にそうだなと実感します。

 

■計画やトレーニングをすることなく、
マラソンの42.195kmを走りきるのは非常に困難です。

 

■同じように人生も目標設定やスキルアップなしには、
決して乗り切ることはできないのです。

 

■2017年も日々勉強を怠らず、
セルフマネジメントをしっかりと行っていきたいと思っています。

今年も1年お付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もみなさまにとって、良い一年になることをお祈りしています。