■前回のエントリでも触れましたが、
働きやすい環境を作ることは
現代の企業の最優先課題と言ってもいいでしょう。

■社員の大多数は仕事に対して、
どういうイメージを持っていると思いますか?

 

■起業して大起業を作り上げたいと思っているでしょうか?
社会的意義の高い仕事をやって社会に貢献したいと
思っているでしょうか?

 

■僕の見る限りでは、
そういった意識の高い人たちはごくわずかに過ぎません。
普通の企業に勤めている社員は、
生活が出来て、大過なく仕事をやれればいいと
思っている人が大半です。

 

■そういった現実を見ずに、
社員に過大なミッションや数字を与え、
結果的に潰してしまうマネジャーが少なくありません。

 

■どうすれば働きやすい環境を
作ればいいか分からないマネジャーは、
①残業時間を減らすためにどの仕事を削るのか。
②具体的にどの行動をターゲットにするのか。
③部下、社員の仕事の動機付け条件を知る。
から、始めてみてください。

無料書籍配信中

 

 

リモートワークのマネジメント基本行動の教科書 無料レポート

 

 

【オンライン】従業員の自発的行動を引き出すための行動科学マネジメント無料体験会

 

 

行動科学マネジメント無料個別相談会