■今後、仕事と遊びの境目がなくなっていくような気がしています。
そもそも仕事と遊びの間に明確な線引きが
されるようになったのは、近代に入ってからでしょう。
古代の人はそんな線引きはしていなかったはず。

■人間ではなくても出来る労働は、
AIが担っていくのは間違いありません。
人間は人間にしか出来ない体験をして、
その体験を提供していくことが仕事になります。

 

■昨年より副業の解禁も始まりました。
ますます仕事と遊びの境目は加速度的に消滅していくでしょう。

 

■そのとき、仕事だけしかやってこなかった人は取り残されてしまいます。
ぜひ、プライベートで一つでも二つでもいいので、
やりがい、趣味を見つけましょう。
それが将来のビジネスのネタにつながっていくはずです。

 

⇒行動科学マネジメント研修・コンサルティングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら