■昨年はアマゾンウルトラマラソンでご声援いただくなど、
みなさんには大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

■さて、大晦日にテレビを見ていましたら、
ナマハゲのことを取り上げていました。
ご存知のように「泣く子はいねがー」
「親の言うこど聞がね子はいねがー」
と言って、子供に迫るあれです。

 

■近年ではトラウマになるほど怖がる子どもを見て、
児童虐待だと言う方もいるらしいですが、
ナマハゲは怠け者を戒め、災いを祓い祝福を与えるのが、
本来の役目とされています。

 

■その番組では、自分の子どもがナマハゲの洗礼を受けた後、
父親がインタビューに答えてこう言っていました。

「当たり前のことが当たり前にできる子になってほしいですね」

これを聞いて、思わず「その通り」と言ってしまいました。

 

■なぜなら、「当たり前のことを当たり前にする」というのは
正に僕の2017年のメインテーマにしようと思っていたからです。

 

■マネジメントは一見何だか難しいことのように思えますが、分解してみれば、

「褒める」
「認める」
「フィードバックする」

など、やろうと思えば誰でもできるようなことばかりで成り立っています。

 

■つまり、それを怠けずに、言い訳をせずに、
やり続けられるかが勝負なのだと思います。

「忙しいから」
「面倒くさいから」

そう言っている内は成果を上げることは絶対にできません。

 

■2017年は単純に見えることを
地道に積み重ねていくことを大切にしていきたいと思います。

 

■ぜひみなさんも今年の目標を設定してみてください。
自分の行動も自ずと変わってくるはずです。