■9月17日に

『部下の行動が1カ月で変わる! “行動コーチング”の教科書』(日経BP社)

を発刊します。

■これは全く新しいコンテンツになります。
弊社が企業のコンサルティングを行う際に使っている
行動定着コーチングについて
書きました。

■行動定着コーチングとは、
アメリカで“Rapid Change Coaching”
と呼ばれているコーチングの新しい概念で、
日本で書籍化されるのは、
本書が初めてとなります。

■コーチングは、
基本的に1対1で行うものですが、
行動定着コーチングは、
1人対6人あるいは8人など
1人対多人数。

■また、短時間で実践できる内容になっているので、
忙しいプレイングマネジャーにもうってつけです。

■アメリカでは、
すでにこの行動定着コーチングが
現場でかなり使われており、
成果も上がっています。
そういった事例も本書では取り上げています。

■組織に行動が根付かない、
経営計画が思う通りに進まない、
目標を達成できない部下が多い……、
そんな悩みを抱えているマネジャーや経営陣にこそ
ぜひ読んでほしいですね。