■新卒のOJTも無事に終わり、
戦力になりつつある企業が多いと思います。
しかし、油断してはなりません。

■彼らが辞めたいと言い出すのはGW明け、
お盆休み明けといった長期休暇が明けた時期に多いのです。

■なぜなら友人たちと会って、
ほかの会社の話を聞くと不安になることもあるからです。

■そういった事態を防ぐためにも、
今からお盆休み明けに個人面談を設定しておくことをオススメします。

■面談では特別なことをする必要はありません。
彼らの不安、不満に耳を傾けるだけで安心感を高めることができ、
離職率を低下につなげることができるはずです。

■面談を設定するときには、
あらかじめ、話を聞くだけだということを
彼らに伝えておくことがポイントです。

■何も言わないで面談を設定してしまうと、
怒られるのではないか、何か悪いことを伝えられるのではないかと
逆に不安感を煽ってしまう可能性もあります。

彼らがリラックスして面談に臨めるような配慮を忘れず行いましょう。