■今年11月開催で参加予定の
『南極アイスマラソン』。
あと3か月となりました。

■地球上で最も厳しい自然環境である南極。
-10℃~-20℃の寒冷地でのレースです。
出場する3種目の中のひとつ、
ウルトラマラソン(100Km)は、
-20℃を超える極寒の中で
丸一日走り続けます。

■南極へは、まず、
南米チリのプンタアレーナスに集合。
飛行機で南極大陸内にある
ベースキャンプ地・ユニオングレッシャーへ向かいます。

■さて、南極では、
インターネットや携帯電話など通信環境は
どうなっているのでしょうか?

■携帯は、通常の携帯電波が拾えない地域でも、
通話が可能な
衛生携帯電話が有効なのかもしれませんね。
ただ、南極でも問題なく使用できるかはわかりません……。

■Wi-Fiなどモバイルデータ通信はできるのでしょうか。
ネットで調べてみたんですが、
全然情報がないんですよね(汗)。
南極は、昨年のサハラ砂漠レースより、
情報収集に苦労しています。

■サハラのときは、あえて、情報断捨離をしました。
新聞もネットも携帯もない生活。
情報をシャットダウンして
1週間以上過ごすなんてことは、
東京ではなかなかできませんから、
新鮮でした。

■ただ、南極では、
せっかくなので、フェイスブックなどを利用して、
画像やメモなどを随時アップして
みんなとリアルに共有できたら
いいなと思っています。
果たして出来るかどうか、まだわかりませんが、
南極の通信事情をかき集めています。
楽しみにしていてください。