■先日、テレビを見ていたら、
管理職対象の企業研修でうつ病を学ぶというニュースをやっていました。

■この研修のユニークなところは、
カードゲームを使って学ぶというところ。

■ただの座学ではなく、うつ病患者や周囲の人たちの気持ちを
ゲームを通じて体感できるような仕組みになっているのです。

■このニュースを見て、改めて感じたのは、
今後、メンタルマネジメントは管理職はもちろん、
あらゆるビジネスパーソンにとって必須になっていくだろうということ。

■管理職ならばメンタルマネジメントを自ら実践し、
部下にも教えられるぐらいになる必要があるでしょう。

■僕がオススメしたいメンタルマネジネメントは、
週に2・3回15~20分ぐらいゆっくり走る、
もしくは早足で歩くことです。

■ポイントは息切れをしない程度で、
人と会話ができるぐらいのペースで行うことです。

■このような弱すぎず、強すぎない
中強度の運動をやることによって
「セロトニン」というホルモンが出やすくなります。

このホルモンには人の気持ちを明るく前向きにさせる作用があると言われています。

■手軽にすぐにできるメンタルマネジメント。
まずは1週間に1回から始めてみて、
徐々に回数を増やしてみてはいかがでしょうか。