■海外から帰ってきて
立て続けに講演を行っています。

■講演で伝えているテーマのひとつが

“御社に教科書はありますか?”

です。

■聴衆のみなさんには

“自分の子どもに教科書や参考書もなくて勉強を教えられますか?”

と質問しています。

■一体、教科書もないのに
どうやって教えればいいか分かるはずもありません。

■マニュアルはあったとしても
実際には機能しないもので、
マネージャーに丸投げになっているのが
多くの企業の実態です。

■そんな状態で、
どうやって新人に教えて、
成果を測ることができるのでしょうか?

■人材育成をスムーズに、
そして適切に行うためにぜひ御社の育成教科書を作ってください。
それも一冊だけではなく、
1年目の教科書、
2年目、マネージャーになったときの教科書と
複数冊に分けて作るのがベストです。

■そうすることによって、
人材育成に割かれていた時間も
削減することができ、
新人もスムーズに業務を覚えることができる
のではないでしょうか。
ぜひお試しください。

 

 

行動科学マネジメント無料個別相談会