■最近
「もったいない」と
強く思うことがあります。

■それは、仕事が出来る人の技術が企業で、
他の社員に伝承されていないことです。

■技術の伝承というと、
何だかモノづくりだけに
限定された話のように感じられるかもしれませんが、
そうではありません。

■常にトップセールスを誇っている営業担当や
迅速かつ正確な仕事をこなす事務や経理のベテラン社員、
コンスタントにヒットを飛ばしている編集者など、
あらゆる分野の仕事で技術を持っている方がいます。

■残念なのは、
そういった人たちが辞めてしまうと、
その技術が誰にも引き継がれることなく
全て消えてしまうことです。

■あなたの会社にも、それぞれの分野で、
必ず優れた技術を持っている人がいると思います。
行動科学マネジメントを使って
多くの方に技術の伝承をしてみてはどうでしょうか。

■その際は、行動に焦点を当てるということが
非常に重要になります。

感覚に頼ることなく、
優れた技術を持った人の行動を
標準化、細分化してみてください。

少しの手間で大きなリターンが返ってくるはずです。