■“強い会社組織”――
それは、会社の理念、ミッションがどれぐらい社員の間に
浸透しているかが鍵を握っています。

■しかし、多くの会社は理念、ミッションが末端の具体的な行動にまで
落とし込むことができていないのが現状です。

■そして見ていると、具体的な行動の選択を間違っている会社も多いですね。
具体的な行動は、直感や勘で選ぶものではありません。
「昔はこうすれば上手くいった」などという
過去の経験から導くものでもありません。
きちんと数字的データを集計した上で、
現在の市場の変化に対応できる行動を選択しないと意味をなしません。

■何よりも重要なことは「行動を選ぶ」ということ。
そうでないと理念、ミッションは絶対に浸透しないのです。

■新年度が始まって2か月近く経った今、
理念、ミッションがどこまで具体的な行動にまで
落とし込めているか振り返ってみてはいかがでしょうか。