■暖かい日が増えて、
過ごしやすい季節になってきましたね。
新しい年度が始まった今、
見直してほしいことが一つあります。

それは、

「安全行動」、「コンプライアンス行動」

です。

■日本で行われているリスクマネジメントとは

「◯◯をしてはいけない」

あるいは、

「××をするな」

というように、
否定的な部分にばかりフォーカス
している感があります。

■しかし、それだけでは社員は、
実際にどのように安全な行動を
とればいいのかが分かりません。

■取るべき行動が否定形でしか
語られていないのだから
当然といえば当然です。

■そのような事態にならないためには、まず、
「安全行動」とは何か、
「コンプライアンス行動」とは何か、
を明確にし、
「標準化」する必要があります。

■そうすることで、
初めて具体的な行動に落としこむことが
できるのです。

■下請けが増え、
パートや派遣などの非正規社員が増加している今、
「安全行動」、「コンプライアンス行動」の
徹底はビジネスを行っていく上での
最優先事項の一つ。

これらを「標準化」することで、
事故0を目指しましょう!