■最近ある人と話していて、
改めて感じたことがあります。

■僕が書籍や講演、研修、セミナーなど、
あらゆる活動の中で
一番取り組んでいきたいことは、
“できる2割の方以外の、
普通の8割の方の
能力やパフォーマンスを
引き上げること”です。

■一般的に、
組織全体の力を伸ばしていくには、
できる2割を
さらに伸ばせばいいという風にも
言われていますが、
私はそのやり方だけがいいとは思いません。

■やはり、
あらゆる人ができるようになる、
「標準化」「自己効力感を上げる」というものが、
キーワードになると思います。

■最初はできなかったという方から、

「できるようになりました!」
「こうやればよかったのですね!」

といった言葉をかけていただくことが、
僕にとっては何より励みになります。

■これは仕事だけでなく、
子どもの教育においても全く同じです。

■これからも僕は2:8の法則の8の人たちを
引き上げていく事に重点をおいて
仕事に取り組んでいきたいと思っています。