■2014年が始動しましたね。
今年もよろしくお願いいたします!

■今年は、
「いかに自分と向き合う時間をつくるか」
をテーマに実践していこうと思っています。

■一昨年「サハラ砂漠250Kmマラソン」や
去年の「南極アイスマラソン」を体験して、
実感し、つくづく大切なことだと気づいたんですよね。

■メールもフェイスブックもツイッターも何にもない
不便なところでしたが、
比較するものも、余計なものもないので、
自分とじっくり向き合うことができました。
これは、日本で生活している僕にとって
すごく貴重な体験でした。

■情報が一切入ってこない世界は、
自分と対話するにはもってこいの環境です。

自分と向き合い、自分の思考の癖やマインドトークを
よりトレーニングしたいと思います。

■また、時間は限られているので、
自分と向き合うためには、
「情報や便利な環境をいかに捨てるか」がポイントになります。

■僕はもともとモノには執着しないほうですが、
一方、情報収集には貪欲なほうだったと思います。

■情報に生活がふりまわされてしまう場合がありますね。
その情報収集を思い切りスリム化し、
余分な環境を排除し、自分の時間を
確保していきたいと思っています。

■「急激な行動の変化は持続できない」ので、
少しずつですが、

“自分と向き合う時間を十分に確保する”年として
行動していきます。

■2014年が、皆さんにとって
すばらしい飛躍の年になることを心より願っています。