■最近、セルフマネジメントを確実に行う仕組みとして
携帯のアラームやバイブレーションを使うことをオススメしています。

■たとえば、メールの返信や部下への伝言など、
後でやろうと思っていても忙しくてついつい忘れてしまう
といった経験はないですか?

■忘れてしまうから、続かないという悪循環に陥りがちです。
タスクリストを作っても、人間ですから
見逃してしまうことはあるはずです。

■それを防ぐのが携帯のアラームやバイブレーション。
時間を決めて、やる5分前になると自動的にアラームや
バイブレーションが振動するように設定してください。

■アラームが行動を促すためのシグナルになります。
習慣化できてしまえば、しめたもの。
もう、アラーム設定を消して構いません。

■仕事だけでなく、たとえばプライベートでランニングの練習、
英語の勉強などを始めようと思ったら、アラームを使って行動を促せば、
継続率が高まるはずです。

■私自身も何か新しいことを始めるときは、
単純なやり方ですが、必ずこの方法を使っています。
簡単で効果があるので、是非色んな場面でお試しください。