■シルバーウィークにリフレッシュした方も多いのではないでしょうか。
僕は先日の『白馬国際ロングトレイルラン』の疲れも取れ、
祝日中もランと仕事に取り組んでいました(笑)。

■「石田さんは、レースの後に筋肉痛にならないのですか?」
と人から聞かれることがあります。

全くないと言えば嘘になりますが、
ある方法を覚えてからは、以前に比べて
格段に筋肉痛を抑えることができるようになりました。

それは「シャワー温冷浴」です。

■やり方は人によって違いますが、
僕は3分ほど42℃くらいのお湯につかってから、
18℃以下の水をシャワーで60秒ほど浴びています。
レース終了後は、近くの温泉に行って、
この「シャワー温冷浴」を行っています。

■この「温冷浴」で血行を良くしていきます。
血行が良くなることは、
つまりマッサージと同じような効果を得ることができるわけですね。
筋肉痛もある程度は抑えることができます。

最初はお湯と水の温度差を少なくして、
短時間試してみることをオススメします。