■世界各国で社会現象になっている
「ポケモンGO」が、先週日本でも配信されましたね。

■僕もさっそくダウンロードしてプレイしていますが
「これはスゴい!」と、すでにハマっています。

 

■「ポケモンGO」が、行動理論的に、
あまりにも興味深いからです。

 

■これまでのゲームと言えば、
バーチャルな世界を舞台としていました。
しかし「ポケモンGO」は現実世界を舞台としているのです。

 

■ですので、ゲームをやるためには
外に出なければなりません。

 

■これは画期的なことで人間の行動を
一変させてしまう可能性があります。

 

■日本でリリースされて数日しか経っていませんが、
「ポケモンGO」のおかげで、
日曜日に絶対早起きしない人が、早起きして散歩した
という話も何人かから聞いています。

 

■きっと、引きこもりの人が「ポケモンGO」を
きっかけに外に出た、なんてことも起こってくるはずです。

 

■これからは「ポケモンGO」を応用した
さまざまなアプリが生まれてくるでしょう。

 

■たとえば、ある場所まで歩くとポイントが貰えるなど
ゲームと運動、あるいはダイエットを連動させたものが考えられます。

 

■僕も「ポケモンGO」をやってみて、
行動理論を応用したゲームの開発に携わってみたい
とまで思ってしまいました(笑)。

 

■それはともかく「ポケモンGO」が与えた影響が
社会をどのように変えていくのか、実際何人に運動習慣がついて、
医療費が減っていくのか、考えるだけでワクワクしてきます。

 

 

行動科学マネジメント無料個別相談会