HOME > セミナー/講座 > 組織行動セーフティマネジメントセミナー
組織行動セーフティマネジメントセミナー
BBS(組織行動セーフティマネジメント)導入事例

>>その他、具体的事例はこちら
>>アメリカにおける支援・導入企業一覧(パートナー企業ADI社)

ページの先頭へ
「スローガン」だけでは事故・事件は防げない

「品質管理を行おう」
「企業倫理を守ろう」
「トラブルは早めに報告しよう」


こうしたスローガンだけで事故・事件は防げますか?

“ハインリッヒの法則”が示すように、大きなトラブルが発生する原因は、元はと言えば一人の従業員の小さな行動にあります。企業トラブルの80-95%が一従業員の「非安全的」な行動から起きることがわかっていますが、原因を作った従業員には悪意などありません。 企業で事故・事件が起こるのは、そのマネジメントに欠陥があるのであり、原因となった従業員を非難しても意味がありません。 事故・事件につながりかねない危険性を排除するために必要なことは、具体的に取るべき安全行動を従業員に示し、それを習慣化させて、定着させること。そして組織にいる人の「行動」を変革することです。

言語・生活文化や雇用形態の違う従業員によるトラブルを防ぐために、欧米諸国では「行動」のみに焦点を当てたこのBBSにより、安全管理の面で多大な成果を上げてきました。 グローバル化が進むこれからの日本企業において、これまでの「阿吽の呼吸」は通用しません。 先手を打って、いち早く危険の芽を摘んでいける知性的な企業文化を持っているかどうかが、今後の生き残りを決めます。

組織行動セーフティ(Behavior-Based-Safety)は行動科学(分析)をベースにした安全/衛生管理手法で欧米諸国において、非常に注目されている手法です。

・事故0を実現できる
・各社のコンプライアンスが実現できる
・安全行動を促進かつ継続できる仕組みができる
・安全行動を自発的に行う従業員が増える
・企業規模、業種業態に依存せず応用ができる


など効果は絶大で、欧米では既に400社以上で事故率の大幅軽減などを実現しており、弊社代表が日本にはじめて紹介する手法となります。

日経ビジネス(「セーフティーマネジメント“人を動かす最大の力”」2012.4月号)でも紹介された、組織に発生している安全衛生上の問題を確実に解決し、問題発生を予防できる新手法を日本第一人者である石田淳が直接お伝えします。

ページの先頭へ

過去セミナー参加者の声

■リスク管理については様々なセミナーを受けてきましたが、組織行動セーフティーマネジメントの手法は科学的かつ具体的なもので、 効果が出そうなリスクマネジメント法です。導入できるように整備をしていきたいと思います。(50代男性 製造業 監査部部長)

■とても感銘を受けました。具体的な解決法を示したセミナーはこれまであまりなかったので、 担当者と綿密な打ち合わせの上、ぜひ弊社でも活用していきたいと考えています。(60代男性 食品業 衛生管理部部長)

■作業工程において、トラブルが続出してとても困っておりました。弊社と同じような事例がたくさんあり、 この手法で間違いないと確信いたしました。科学的手法を取り入れて、トラブルゼロを実現したいと思います。(40代男性 IT業 代表取締役社長)

過去セミナー参加企業

ページの先頭へ
セミナー参加資格条件

経営者・安全管理担当者・マネージャー
※個人参加・同業の方はご遠慮ください

ページの先頭へ

期待できる効果

・事故・事件0を実現できる
・安全行動を促進かつ継続できる仕組みができる
・安全行動を自発的に行う従業員が増える
・企業規模、業種業態に依存せず応用ができる

ページの先頭へ

セミナーの特徴

・危険な行動を計画的に減らし、安全を確保する行動を増やす方法
・再現性のある仕組みがリスクを軽減させる
 ~「行動」にフォーカスするアプローチ方法とは?~
・日本の多くの企業が陥る3つの罠
・なぜ「精神論」だけでは不十分なのか?
・あなたの職場をチェックしてみよう!
 ~職場で活用できる具体的なBBSのステップ~
・効果的な現状把握の方法とは何か?
・組織に永続的な安全性をもたらす仕組みづくり
・米国最新事例 など



※内容は若干変更することがございます。
ページの先頭へ

開催概要

【参加資格条件】:経営者・安全管理担当者・マネージャー

【講師】:石田淳
【日程】:2014年7月16日(水)
【時間】:13:00-17:00(開場は12:30)
【会場】:TKP大手町ビジネスセンター
【定員】:24名(1社3名まで)
【費用】:29,000円(税別)

【お問合せ】:http://www.will-pm.jp/contact/ 

ページの先頭へ

スケジュール
次回調整中です。
しばらくお待ちください。